トップページ > 施設・部門 > 部門紹介 > 医療安全推進室 > 医療安全・報告体制

部門紹介 医療安全推進室 医療安全・報告体制

医療安全管理体制

図

医療事故報告基準

レベル 内容・状況
A レベル5 患者・受診者を死に至らしめ、又は死に至らしめる可能性が高い場合
レベル4 患者・受診者に重大な不可逆的障害を与え、又は与える可能性が高い場合
レベル3 b 患者・受診者に濃厚な処置・治療(骨折等)を要した場合
B a 患者・受診者に中等度な処置・治療(縫合術等)を要した場合
レベル2 患者・受診者に観察の必要(バイタルサインの変化、検査の必要性等)が強化され、軽微な処置・治療(軟膏塗布、バンソウコウ等)を要した場合
レベル1 間違ったことを実施したが、患者・受診者には変化が生じなかった場合
レベル0 間違ったことが発生したが、患者・受診者に実施されなかった場合

A:アクシデント/レベル3b~5、B:インシデント/レベル0~3a

インシデント・医療事故報告書提出件数推移

図

豊田地域医療センター 〒471-0062 愛知県豊田市西山町3丁目30番地1 TEL:0565-34-3000

Copyright © 2011 Toyota Regional Medical Center. All rights reserved.