トップページ > 施設・部門 > 部門紹介 > 栄養科

部門紹介 栄養科

患者さまの栄養管理

全ての入院患者さまに栄養管理計画を実施し、患者さまの状態に合わせたお食事や摂食・嚥下機能(食べる・のみ込む機能)に合わせた形態でのお食事を提供しています。
具体的には、病態の改善や疾患治療を目的とした治療食、食物アレルギーや禁忌食品への対応、そして噛む力が弱い方やのみ込みが上手くできない方が安心して食べられるよう調理に工夫をしています。
私たちは、患者さまがいつまでも楽しく口から食べられるよう、安全で美味しい食事作りに取り組んでいます。

栄養サポートチーム(NST)

栄養サポートチーム(医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、言語聴覚士、臨床検査技師の多職種チーム)に参画し、一人ひとりに最適な栄養療法をおこない、生活の質の向上・治療への貢献を目的に取組んでいます。

お食事

患者さまの希望に少しでも添えることができるよう、一部の治療食を除いて、毎日の朝食、昼食において2種類の献立 から選んでいただいています。
そして、全ての病棟に温冷配膳車を使用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べていただけるよう配慮 しています。

朝食の献立例

  • ごはん、煮魚、お味噌汁、浅漬け、牛乳
  • ロールパン、ケチャップソテー、コーンクリームスープ、オレンジ、ヨーグルト

昼食の献立例

  • きしめん、焼きおにぎり、
    きのこ浸し、キーウィフルーツ
  • 茶巾寿司と稲荷寿司、長芋の清汁、ほうれん草の煮浸し、ささみの梅肉和え、甘酢しょうが

行事食

年14回その季節にちなんだ行事食を実施し、季節の移ろいを感じて頂けるよう心がけています。

  • 4月 お花見弁当
  • 7月 土用の丑

イベント

入院中においても「食べる楽しみ」を大切に、イベントを通じて療養生活を支援しています。

屋台でお寿司を握り、患者さまの好みのお寿司を提供しました。

オカリナの生演奏を聴きながら、手作りおやつを楽しみました。

栄養相談

治療の一環として食事療法が必要な方には、医師の指示に基づき栄養食事相談をおこなっています。食事療法以外でも食生活についてお悩みの方には、随時、食事相談を受け付けていますので、お気軽にお声かけください。

  • 栄養食事相談の写真1
  • 栄養食事相談の写真2

在宅訪問栄養食事指導

在宅療養をされている患者さまへ、ご自宅に訪問しご相談させて頂くことを始めました。ご家族の希望にもお応えし、「食べる」ことを通して健やかな在宅療養生活を応援します。在宅訪問栄養食事指導をご希望される方は、主治医にご相談下さい。

豊田地域医療センター 〒471-0062 愛知県豊田市西山町3丁目30番地1 TEL:0565-34-3000

Copyright © 2011 Toyota Regional Medical Center. All rights reserved.