トップページ > 市民公開講座開催のご案内 > 市民公開講座開催のご案内 バックナンバー > いのちのバトンタッチ

市民公開講座開催のご案内

講演会は終了しました。たくさんのご参加、誠に有難うございました。

「いのちのバトンタッチ」〜映画「おくりびと」に寄せて〜

会場周辺地図

開催予定日 平成24年7月14日(土)
講師 作家 青木新門 氏
演題 「いのちのバトンタッチ」〜映画「おくりびと」に寄せて〜
場所 豊田市民文化会館大ホール
時間 開場/午後1時30分
開演/午後2時から3時30分
参加費 無料
申込み 不要

講師紹介

作家

青木新門 氏

映画「おくりびと」の原案となった「納棺夫日記」の作者。
1937年富山県(下新川郡入善町荒又)生まれ。早稲田大学中退後、富山市で飲食店「すからべ」を経営する傍ら文学を志す。吉村昭氏の推挙で「文学者」に短編小説「柿の炎」が掲載されるが、店が倒産したため1973年冠婚葬祭会社(現オークス)に入社。
1993年葬式の現場体験を著した「納棺夫日記」がベストセラーになり、全国的に注目される。その他著書に小説「柿の炎」、詩集「雪道」、童話「つららの坊や」、チベット旅行記「転生回廊」など。
なお「納棺夫日記」は1998年「Coffinman」と題され米国で英訳出版され、中国語、韓国語でも翻訳。2008年「納棺夫日記」を原案とした映画「おくりびと」がアカデミー賞を受賞し、再び注自を集める。現在は著述と講演活動を主に活動を続けている。

バックナンバーはこちら

豊田地域医療センター 〒471-0062 愛知県豊田市西山町3丁目30番地1 TEL:0565-34-3000

Copyright © 2011 Toyota Regional Medical Center. All rights reserved.