トップページ > 健康診断 > 特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導

平成20年4月から、健康保険組合、国民健康保険などの保険者に対し、40~74歳の被保険者・被扶養者を対象とした健康診査(特定健康診査)と保健指導(特定保健指導)の実施が義務付けられることになりました。

生活習慣病は、内臓脂肪の蓄積が原因となっていることが多く、肥満に加えて、高血糖、高血圧といった状態になった場合には、心疾患や脳血管疾患などの発症リスクが高くなります。内臓脂肪は、適度な運動とバランスの取れた食事により減らしていくことが可能です。
医療センターでは健康診断と保健指導を通して自身で生活改善を行うみなさまを応援します。

事業の目的および運営の方針

特定健診・特定保健指導の写真

特定健康診査・特定保健指導は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防に着目した健診を実施し、その要因となっている糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病を改善するための保健指導を行うことにより、受診者さまが健康保持についての自己管理ができるようにすることを目的とします。

また、総合的な健診機関として、前述の事業の目的の達成に向けて「高齢者の医療の確保に関する法律」や「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準」等に基づき適切な特定健康診査・特定保健指導を実施いたします。

豊田市国民健康保険加入の方

※その他の健康保険組合にご加入のみなさまは、ご加入している健康保険組合にお問合わせください。

予約方法

健康診断は予約制になります。
ご予約はTEL:0565-34-3002、FAX:0565-33-8710にご連絡ください。

予約方法の図
受付時間 月曜日~金曜日 8:15~17:00
土曜日 8:15~12:00
休日 日曜日・祝日・年末年始

特定健診・特定保健指導の流れ

豊田地域医療センター 〒471-0062 愛知県豊田市西山町3丁目30番地1 TEL:0565-34-3000

Copyright © 2011 Toyota Regional Medical Center. All rights reserved.